Home > 建物管理者の皆様へ > 省エネ・改修工事

建物管理者の皆様へ/省エネ・改修工事

建物の省エネルギー効果

建物のガラス開口部における省エネルギー対策の中で特に効果的なのが、窓などのガラス開口部から流入する熱量(主に日射熱)を少なくしたり、逆に室温が逃げ出す量を少なくしたりする方法です。

エコガラスへ入替工事

真空ガラス・スペーシア・Low-Eガラス・ペアガラス

既存の単板ガラスを断熱性能、遮熱性能に優れたエコガラスに交換すると建物の省エネと快適性が向上します。

スペーシアNSG日本板硝子株式会社  Low-Eペアガラス

真空ガラス

その他いろいろ。

遮熱フィルム(日照調整フィルム)貼付工事

窓ガラスに遮熱フィルム(日照調整フィルム)を貼ると太陽熱や光を遮り、室内の快適性を高めたり、冷房の負荷を軽減させることで省エネを実現することが可能です。

フィルム

老朽化リニューアル工事・省エネ改修工事

老朽化した建物では開口部周りを中心とした改修工事に取り組んでいます。
近年、サッシの性能は気密性、遮音性の点で大幅に向上しており、サッシの取替により断熱性能はもちろん、バリアフリー性能や防犯性能を高めることもできます。
また、ガラス・サッシ回りやトップライトなどのコーキング打ち替え工事、光触媒コーティング、さらには看板・案内板の新設・LED看板への取替など実績を積み重ねています。

  • 老朽化・リニューアル工事看板・サイン
  • 老朽化・リニューアル工事看板・サイン
  • 老朽化・リニューアル工事看板・サイン
  • 老朽化・リニューアル工事看板・サイン
  • 老朽化・リニューアル工事看板・サイン
  • 老朽化・リニューアル工事看板・サイン