Home > 自動ドア事業部 > 安全に関するご注意

自動ドア事業部/安全に関するご注意

安全に関するご注意

詳しくは左記、全国自動ドア協会の「安全について」をご参照ください。


JADA安全ガイドライン

自動ドアの名称と機能

基本的な自動ドアの各部の条件と機能です。現在ご使用いただいている自動ドアをご確認ください。

自動ドアの名称と機能

自動ドアの事故の傾向

自動ドアの事故は小さな子供や高齢者に多く、傾向としては「駆け込み」「立ち止まり」「斜め進入」によるものが半数以上を占めています。 このような事故を防ぐには、どのような人が自動ドアを利用するかという通行者の傾向と通行動線や周囲の状況などを把握した上で、適切な仕様決定と安全対策および保守・管理を行うことが必要です。

自動ドアの事故の傾向

自動ドアの安全対策

自動ドアの供給者は通行者の不注意などによって起こり得る現象を想定した上で、通行者の安全性確保のための諸対策を行います。また供給者は関係者に対して自動ドアの特性、事故防止対策、管理利用下の留意事項等について十分説明することが大切です。

安全対策の関係主体
自動ドアの安全対策は、自動ドアを設置する建物の計画を行う建築設計者・発注者、自動ドアの製造者・販売者・施工者・点検整備者、および建物管理者等それぞれにおいて講じる必要があります。

自動ドアの安全対策